パーツ

ゲーミングPCにおけるHDDとSSDの違い

更新日:

ゲーミングPCにおけるHDDとSSDの違いは、

  1. ロード(読み込み)速度
  2. ディスクの大きさ
  3. 価格

以上3点を詳しくご説明します。

 

ロード(読み込み)速度の違い

HDDよりもSSDの方がロード(読み込み)が短くなります。

ゲーム起動や画面遷移に加えて、windowsが起動するまでの時間、ウェブブラウザやLINEなどのアプリ、すべての起動が速くなります。

私もはじめてSSDに交換した時は感動でした。もうHDDには戻れません。

 

ディスクの大きさ

最近のSSDはメモリと同じような形でとても薄く、実寸で7~8cmくらいでしょうか、HDDとは比べ物にならないほど小さくなりました。

ゲーミングPCはゲームの推奨スペックに合わせてパーツの交換をすることが多いですが、内部をいじるのも楽々です。

この型はM.2(エムドットツー)端子で接続するタイプです。今までと同じような〇〇インチベイ型のものもあります。

 

価格

SSDはHDDより高額です。

HDDは3TBで1万円以下です。SSDは250GBで1万円弱です(2018年)。その差12倍です。

 

まとめ

おすすめの構成は音楽や動画の保存用にHDDを用意して、ゲームとOSをSSDに保存しておくのが使いやすいと思います。

HDDはUSBでPCと接続する外付けタイプで十分です。容量がいっぱいになったら交換するのも楽々です。

内部にSSD1枚のみであれば後々大きな構成変更をしなければいけなくなっても交換が容易です。参考にしてください。

-パーツ

Copyright© ゲーミングPC制作販売「レイニードッグ」 , 2018 All Rights Reserved.