ヘッドセット&マイク

ゲーミングヘッドセットは何を基準に選べば良いのか??

更新日:

今回はご相談の多いゲーミングヘッドセットの選び方についてお話していきたいと思います!使ってみないとわからないところも多々ありますが、仕様を見てわかることもたくさんありますので、購入前に確認することを中心にお話ししていきます。

windowsの標準機能でバーチャルサラウンドが無料で利用できるようになった今、自由にステレオヘッドホンを選べるようになりました。バーチャルサラウンド対応ヘッドセットというのは必要ではなくなったということですね。好きなバーチャルサラウンド変換ソフトがあるなら別ですが、詳しくは本編でお話していきます。

あとはFPSなどの音の方向が重要になるゲームにおいて、どんな音が重要なのかというところを知っておくと選ぶときに明確な基準ができますので便利です。

それでは、本編行きましょう^^

 

バーチャルサラウンド対応ヘッドセットとは?

まず初めにお伝えしたいのはバーチャルサラウンド対応ヘッドセットについてです。バーチャルサラウンド対応ヘッドセットというのは、ヘッドセットがバーチャルサラウンドに対応しているのではなく、メーカーが作っているサラウンド音源をステレオ音源に変換するソフトが使えるようになるヘッドセットです。

つまり、ヘッドセット自体はステレオなんです。←ここ重要

Windows10に標準で搭載されている機能「Windows Sonic for Headphones」により、どんなヘッドホンでもバーチャルサラウンドを利用できるようになりました。

たとえappleのiphone付属イヤホンをWindowsPCに使用したってバーチャルサラウンドを利用することができます。普段使っている好きなヘッドホンでOKになってということです。ここを抑えておいてヘッドホンやヘッドセットを選んでいきましょう。

 

FPSに必要な「音質」ってどんな音??

人それぞれ好きな音ってのは大きく違うものです。あるヘッドセットを「キンキンと高い音が響くのが嫌いだ」と言う人がいれば「キレがあって良い!」と言う人もいます。

またはある音を「重低音が良いね!」という人がいれば「こもっていてわかりにくい」という人がいます。

なので、一概に「良い音」というのを決めることはできません。

しかし、FPSで重要な音というのは調べればわかるものです。

 

以下の動画を見てみてください。PUBGの環境音の周波数を可視化したものです。

これを見ると250~1kにかけて音がずっと鳴っているのがわかります。常に音が鳴っているのでここの音が大きい状態だと、足音や銃声が聞こえても混ざってしまって「どっち!?」ってなります。

逆に1.5k以上は環境音以外の音がした時に大きく動いています。ということは、250~1kの音を小さくして、それ以上の音を大きくすれば無音に近い状態から、銃声や足音などの音が発生するので敵の位置がわかりやすくなる、ということです。

 

あと、頭に入れておきたいのは人間が耳で感じやすい音は200~2k程度の狭い範囲です。

さらに低音は音が響いて残りぼやけやすいので、位置を確認するには不向きです。

つまり、1.5k~2kくらいの音が強調されている状態が敵の位置を把握しやすいということですね。

 

…で、結局どんなヘッドセットが良いの??ということでお次へ。

 

強調の無い、フラットで、周波数による減衰のないヘッドセットを選べ!

音はイコライザーを使えば加工することが可能です。イコライザーは不要な帯域の音をカットして、小さい音を大きくします。

上にPUBGの周波数の動画をのせましたが、他のゲームになれば環境音の周波数は変わってきますので、また別のイコライザー設定が必要になります。

ただ、イコライザーを使うにも「ある帯域の音」を再生する能力が低いヘッドセットでは、いくらイコライザーをいじっても「ある帯域の音」が再生されません

ヘッドセットだけでなく、音響全てに言えることですが、重要なのはどんな帯域の音もしっかり再生する能力があることです。PCが発しようとする音をそのまま再現できることが大事ということですね。

 

…でも、秋葉原のヨドバシカメラに行って、ヘッドセット1つずつを耳で聞いて判断するなんて不可能です(笑)

こちらの記事がとても参考になるので、ゆっくり読んで、お好きなヘッドセットを選んでみてください。

ダミーヘッドを用いた計測

 

また、ヘッドセットではなく、イヤホンやヘッドホンでOKということであれば、私はYAMAHAをお勧めします。フラットでイコライザー調整した音に適しているものが多いと感じています。YAMAHAなら音楽を聴くにも使えますので1個あればどこへでもという感じですね。

 

windows10でイコライザー設定する方法

ゲーム音をイコライザーでいじる方法をおまけで記載しておきます。

①windows画面の右下、スピーカーマークを右クリック

 

②「サウンド」をクリック

 

③再生タブをクリックして、使っているデバイスをダブルクリック

 

④拡張タブをクリックして、「すべてのサウンド効果をオフにする」のチェックを外す

 

⑤「イコライザ」にチェックを入れる

 

⑥「…」をクリックしてイコライザー画面を表示して調整する

 

これで出力される音が調整できます。試してみてください^^

 

まとめ

①バーチャルサラウンド対応ヘッドセットは、特定のソフトが使いたい場合以外不要

②FPSに必要な音は1.5k~2kで、250~1kが小さめだと良い ※ゲームにもよる

③ヘッドセットは音が強調なく、フラットで、周波数によって音の減衰が少ないものを選ぶ

④イコライザーはwindow10標準でついている

以上、今回はここまで!良いヘッドセットを選べるように願ってます!また次回!

-ヘッドセット&マイク

Copyright© ゲーミングPC制作販売「レイニードッグ」 , 2018 All Rights Reserved.