ゲーミングPC

Surface book 2はゲーミングノートとして使えるのか

投稿日:

microsoftがゲーミングPCを販売しているということで調べてみた。とりあえずサイトを見て「ゲーミングPC」のチェックボックスをクリック。出てきたのはASUSとかDELLのゲーミングPCだった(笑)

巷で騒いでいるSurfaceのゲーミングPCが見つからない…。

 

他のサイトで調べてみたら「Surface book 2」というものがそれにあたるようで、直接検索で調べてみると確かにあった!

ノートPCとしても、タブレットとしても使用できる2in1という仕様。なんとこの薄さでGTX 1060 6GBのグラフィックボードが搭載されているらしい…!

 

スペックはどんな感じ??

CPUは「Core i5-7300U」と「Core i7-8650U」の2つを選べますが、グラフィックボードのGTX1060 6GBの能力を100%引き出すためには「Core i7-8650U」が必要です。「Core i5-7300U」ではグラフィックボードが使いきれませんのでGTX1060 6GBの余力は完全に無駄になってしまいます。

Core i7-8650Uは4コアのノートパソコン用のCPUで、なかなか高スペックです。デスクトップ用のCPUで言えばCore i5-7600Kくらいのスペックです。メモリも16GBが選べるので足りなくなることは無いでしょう。

このスペックがあればPUBGのような重いゲームでもプレイ可能でしょう。このスペックのせいでドン勝できないなってことは無いはずです。あとは腕次第(笑)

 

ただ、問題なのはこれだけのスペックを搭載していて、モニターのリフレッシュレートが60Hzです。対戦系のゲーム、PUBGやフォートナイトをやりたいという方にはちょっとおススメできません。オーバーウォッチくらいのスピードのあるゲームをすると完全に不利でしょう。

このスペックだと「画質の良いPS4」という感じなのですが、いかんせんモニターの大きさが大きいものでも15インチ…。モニターが大きくなければ画質を上げる必要が無いんです。

あとは4Kにした時にこのスペックだとフレームレートが出ずに快適にプレイできないだろうなぁという感じがします。

 

リフレッシュレート144出せるモニターを搭載してくれていたら、かなり欲しい!という感じが出てくると思いますが、現状では対戦以外ならOKかなというレベルで、しかもオーバースペック感が否めません

ちょっと調べきれてないのですが、144モニターに外部接続することで出力可能になるなら、持ち運べるゲーミングPCとしてはちょっと魅力はありますね。出力端子は無いようなので、USB-Cの端子から変換してということになりますができるのでしょうか。ご存知の方がいたら教えてください。

 

価格と、同じ費用でどんなゲーミングPCが手に入るか

購入ページでどれくらいの価格になるか調べてみました。

1060 6GBが搭載されるのは15インチのみなのでこちらを選びます。

で、CPUも1060 6GBをフルに使えるのはi7しかないのでこちらを選びます。個人的にはもう少し上のスペックのCPUが搭載できると嬉しいんですけどね。配信とかできますので。

 

で、SSDを選ぶのですが、

256GB→306,504円

521GB→354,054円

1TB→401,544円

なぜか容量が増えるごとに5万円ずつ増額するという謎の価格設定(笑)

外付けのハードディスクやSSDを使えばいい話ですので256GBを選びます。

 

30万て…。

 

いや、デザインとかこの薄さとか、本当にすごいと思います。これで1060をフルに使えるCPUでゲームができるのであれば、すぐにでも欲しい!ですが、スペックが価格に追いついていない感じがどうもぬぐえません…。

同じスペックのゲーミングノートPCでしたら、国内のBTOメーカーにお願いしたら半額くらいで買えてしまいます。例えば、さっと調べただけでもリフレッシュレートが120出せるモニターで、GTX1070&Core i7-8750Uというさらに上のスペックでも25万ほどで購入できます。

 

また、デスクトップPCで30万円を予算にすると1080ti&Core i7-8700Kという現状最強のゲーミングPCが購入できてしまいます(笑)

※ゲーミングPCについて語るときは、ノートPCとデスクトップPCを比較するのはあまり良くないです。持ち運べるところに利点があるのでスペックで比較するのは違いますね。ただ、ノートにするかデスクトップにするか悩んでる場合には参考にしてください^^

 

こうなってくると本当にデザインのみでこれにするかと決めるようなものです。

 

使ってみないとわからないことが山ほどある

価格とスペックだけで見るとアリエンワーという感じなんですが、残念ながらPCは使ってみないとわからないことがたくさんあります。

3年前くらいにはじめてmacbook airを購入したんですが、あんまりスペックも良くないし価格的にも「損したかな?」と感じていました。

 

しかし、ゲームの録画や動画づくりを始めてからこの考えは一気に吹き飛びました

Final Cut Pro Xという動画編集ソフトがあるのですが、これのエンコード(動画変換)が恐ろしく早い!画質をめちゃくちゃに上げても飯食ってる間にエンコードが終わるのです(笑)

windowsでpremiereというソフトを使った場合は数時間かかるものがささっとできてしまうので大変助かってます。

スペックだけでは見えない使いやすさというものが必ずあるんですね。

 

ある人にとってはキーボードが使いやすいとか、microsoftが販売しているものなのでwindowsに最適化されていてOSやアプリの起動が異常に早いとかあるかもしれません。使っていないのでわかりませんが。

 

surface book 2は売れているの??

ちょっと詳しくわからなかったのですが、ひとつ言えることはゲーミングノートPCとしては売れていないようです。

モニターのリフレッシュレートを調べている時に気づいたのですが、記事に取り上げている方も少なければ、リフレッシュレートに関する質問をしている方もいませんでした

つまり、ゲーミング用途で購入を考えている方が非常に少ないと言えます。購入を考えいている方が少ないのですから、ゲーミング用途で購入される方はかなり少ないです。

 

まとめ

結論としては見送った方がいいと思います。ゲーミングノートPCが欲しいのであれば、国内のBTOメーカーでこのスペックを注文したらかなり安く手に入りますし、同じ価格で注文したらさらに上のスペックを購入できます。

 

デスクトップPCと迷っているのであれば、迷うことなくデスクトップPCにしてください。「外に持ち出せるのもいいなぁ」くらいの考えの方は、ほとんど外に持っていく機会はないです(笑)

具体的に言えば、大学生が「学校に持って行ってゲームできるぞ♪」と考える人がいるみたいですが、結局学校やカフェでゲームするくらいなら家帰ろう、となるのがオチです(笑)

私の友人は仕事で移動が多いのですが、どうしてもゲームがしたいのでゲーミングノートにしたということですが、それくらい必要性が高くならないとゲーミングノートにする利点はありません。

 

あとは、どうしてもmicrosoftが良いって人や、どうしてもこのデザインが欲しい!という人にとっては良いかもしれません^^

今回は以上です!

-ゲーミングPC

Copyright© ゲーミングPC制作販売「レイニードッグ」 , 2018 All Rights Reserved.