ゲーミングPC 配信&録画

youtube配信を1つのキー入力で立ち上げるマクロを作成した

投稿日:

最近マクロづくりにはまっています。ゲームを起動したり、OBSを起動したり、いろんなことがキー入力一発でできて便利です。

今回はキー入力1発でYouTube配信の準備をするマクロの紹介をしたいと思います(笑)

 

キー入力1発でYouTube配信の準備!

マクロが使えるソフトはいろいろあるんですが、自宅にあるTARTARUS v2というRAZERの片手キーボードと、専用ソフトのRAZER synapseを使ってマクロを作成していきます。

 

①YouTubeのイベント編集画面をデスクトップなどに保存しておく

YouTubeのクリエイターツールを開き、「ライブストリーミング」から「イベント」をクリックします。

この画面で右クリックして、「名前をつけて保存」しておきましょう。今回はデスクトップに「YouTubeLive」という名前で保存しておきます。

 

②Razer Synapseを立ち上げて、上部のタブから「マクロ」を選択します

③左上の「+」マークをクリックしてマクロプロジェクトを作成し、名前を「YouTube配信」などにしておきます

④「記録」をクリックして、「開始」をクリックしたらマクロ入力を始めます。入力する内容は次の項を参考にしてください。

 

YouTube配信のためのマクロ手順

すべてキーボードの操作です。マクロの入力はのんびりゆっくりやりましょう。特に今回のようなchromeなどのブラウザを使う場合は読み込み時間にばらつきがあるため、ゆっくり操作しないと正常に動かない場合があります。

 

===ブラウザの立ち上げ===

①ウィンドウズキー 1回

②「youtubelive」と入力 ※「」は不要。youtubeliveと入力します

③Enterキー 1回

===新規イベント立ち上げ===

④TABキー 28回

⑤Enterキー 1回

===詳細設定クリック===

⑥TABキー 27回

⑦Enterキー 1回

===遅延設定===

⑧TABキー 41回(超低遅延)

⑨spaceキー 1回

 

他にも設定が必要な場合はお好きなように入力を増やしてください。

ブラウザのキーボード操作の基本は、

・TABキーでクリックできるリンクをたどる

・Enterキーでクリックと同じ動作

・spaceキーでラジオボックスやチェックボックスにチェックを入れる

これだけわかれば後はご自身で組み込めるはずです^^

 

TARTARUSのキーに割り当てる

Synapseに戻ってTARTARUSに割り当てます。

①左上の「SYNAPSE」タブを選択

 

②デバイスから「RAZER TARTARUS V2」を選択

 

③割り当てたいキーをクリックして、「マクロ」をクリック、ドロップダウンから「YouTube配信」を選択し「保存」をクリック

 

以上で設定は完了です。お疲れさまでした!

キーを入力してみてください、1発でYouTubeの配信設定が自動的に行われるはずです^^

 

まとめ

マクロの可能性は無限大ですね。こんなものがあるなんて今まで知らなかったことを後悔しています(笑)

仕事にもつかえるのではないでしょうか。毎日PC起動時に同じシステムを立ち上げているのであればキー入力1発で準備させておいて、1呼吸なんてことでもできてしまいます。

ぜひおためしあれ!

-ゲーミングPC, 配信&録画

Copyright© ゲーミングPC制作販売「レイニードッグ」 , 2018 All Rights Reserved.